飛行機で役立つ、ノイズキャンセリングヘッドホン・イヤホン 第5選

お得情報サービス

*この記事は10分で読み終わります。

飛行機を乗る時に騒音がうるさいと感じることはありませんか?

ここで、騒音が気にならない、

最新の、ノイズキャンセリングヘッドホン紹介します。

 

最初に騒音とノイズキャンセリングについて説明します。

 

騒音について

 

飛行機の騒音とは、飛行機のエンジン音のことで、

人がストレスを受けずに過ごせる音は40~50db(デシベル)程度といわれております。

飛行機内、では70~80db(デシベル)と高い音が流れています。

その音がストレスに感じている人がいるのではないでしょうか?

 

また、

機内では気圧の変化で耳鳴りを感じていることもありますよね。

 

ノイズキャンセリング」について
ノイズキャンセリングとは飛行機や電車などの騒音などの、
人間がストレスを感じる、音を低減するために作られたものです。

それでは、本題に入ります。

No1 SONY 「WH―1000XM3」
こちらはソニーが独自開発した、「高音質ノイズキャンセリングプロセッサーQN1」を
搭載しています。

ノイズキャンセリング機能をユーザーの装着状態や環境に合わせて、
最適化する「NCオプティマイザー」を使用。

ヘッドホンを装着後にNCボタンを長押しすると、試験信号音を再生し、
装着時の個人差(メガネ、髪型)など、数秒で検出する。

ユーザーに合わせてノイズキャンセリング特性を最適化します。

また気圧センサーを搭載しているので、飛行機に乗っている時など、
気圧変化に対して、ノイズキャンセリングを最適化します。

No2 SONY 「WH-XB900N」

これは「MDR-XB950N1」の後継機で、

「WH-1000XM3」と比較すると一万円程度安くなっています。

EXTR ABASS」と言われる、躍動感溢れる
重低音再生を特徴としているシリーズです。

最大35時間持続の外出も安心なロングバッテリーです。
Bluetoothも搭載しているので、運動しながらも音楽を楽しめます。


No3 SONY「WH-1000XM4

良い音質で、研ぎ済まされた高音質です。

高音質で特に中音域に騒音に対して、
ノイズキャンセル性能が高く、

飛行機はもちろん街中やカフェの人の声が
多い環境でも、音楽に搬入できます。

DSEE Extreme」の搭載により、
CD、MP3、ストリーミングなどの様々な圧縮音源も
ハイレゾン級の高音質で楽しめます。
また、
Bluetoothも対応しているので、
ストレスなく音楽を楽しめます。

No4  SONY 「WF-1000XM3

こちら業界最高クラスのノイズキャンセリング性能


「高音質ノイズキャンセリングプロセッサー
QN1e」を搭載しています。

「WH-1000XM3」に搭載されている、
高音質ノイズキャンセリングプロセッサーQN1と共通技術使っています。

完全ワイヤレス向けにソニーが独自、開発した、
「高性能ノイズキャンセリングプロセッサーQN1e」を搭載、
省電力で、最長で約、24時間のバッテリーが持続します。

また、「クイックアテンションモード」を搭載しているため、
友達との会話を楽しみながら音楽を楽しむことが出来ます。

No5 SONY「WI-1000XM2

こちらはネックバンド型のノイズキャンセリングイヤホンです。
ネックバンド型なので、イヤホンを落とす心配がない事です。

ワイヤレスでもハイレゾン音質を実感ができ、

ハンズフリーにも対応、していているので、
鮮明に声お集音することが可能になっています。

こちらで本文は以上です。

上記で紹介した5つのノイズキャンセリングヘッドホン・イヤホン
検討してみてはいかがですか・?

PAGE TOP